差し歯や入れ歯と違い、元々の自分の失われた歯同様に復元できるインプラントを検討されている方は多いと思います。
でもチタン合金を骨に埋め込むなんて聞くとかなり恐そうですよね。
それに期間も3ヶ月以上かかってしまいます。
よく聞くのは、インプラント代はいくらいくらだとしても、3ヶ月間で何度も通院するうち、なにかしら無駄な治療とか、歯の洗浄と称し、やたらと治療費がかかってしまう歯科医が多いことです。
私の場合も、以前から通っていた新宿の勤め先近くの歯科医のすすめでインプラントをやってみようかと思ったのです。
インプラントそのものでは約40万円程度かかると言われたのですが、その前に検査代がかかるので50万円ぐらいかかりますとのこと。
でも、自分にと先生は主治医のようなもので、その箇所のレントゲンはこれまでも何回も撮っていたので、怪しいと思ったのと、これまでもかぶせ物が2日で取れて、またかぶせ代金を取るような歯科医なので、もう二度とそこには入っていません。
それに知人からの口伝で、同じ新宿でも、初診で、見積もりと一本のインプラント代が一定額、しかも保証期間まであるインプラント歯科医が何軒もあることを知りました。
で、とりあえず知人が受けたところにいってみると、初診検査のレントゲンやCT検査で見積もりを出してくれ、しかもインプラント施術を受けるのであれば、検査代見積もり代は無料だといわれました。
その総額は以前の歯科医の半分以下でした。
前歯だったこともあり、やりやすいということで結局7週間で完了したのですが、その間自分が希望しない限り、歯の洗浄やホワイトニングなどのいらぬ治療もなく、ほぼ予定額で収まりました。
7週間の間、その半分以上の日々は前歯を使えない制限がなされたので、若干生活に支障もありましたが、予定より2週間早く終わりました。
何年も前歯を失っていたので、以前あったころの感覚は忘れてしまったので、同じかどうかまではわかりませんが、出来栄えも違和感もなく、とりあえず3年目に入りますが、今のところ何も問題ありません。
今は、個人的にインプラント歯科医選びのポイントとして、ちょっとしたかぶせでも、故意に取れるようにしていなくとも、即取れてしまって再かぶせの際、代金を取るような歯科医、頼んでもいないのに、やたらホワイトニングや歯の洗浄をする歯科医、あるいは希望してもいないのに歯ブラシなどを売りつけるような歯科医は避けたほうがいいというのが持論です。